伊那市を拠点に家・住宅の設計監理を得意としている一級建築士事務所です。


by ATELIER15

2010年 06月 07日 ( 1 )

b0146238_1558773.jpg


~ 空間を視覚的に広く見せる工夫 ~

同じ空間の広さでも、視覚的に広く見せることができます。

1、リビング、ダイニング、キッチンは各々独立した空間にしない。

   空間をつなげることにより、同じ大きさでも広く感じます。

2、仕上げ材の色調。

   壁、天井など大きな面積を占める仕上げ材の色を、
   明るめにすると広く感じられます。

3、外部にデッキテラスを設ける。
    
   外にもつながりを持たせると広く感じます。
   床を段差のないフラットにすればなおさらです。

4、吹抜けをつくる。

   横のつながりの他、縦の抜けをつくることも非常に効果があります。
   吹抜けのある空間とない空間とでは、広さの感覚が全然違います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-07 15:58 | 住宅設計のポイント