伊那市を拠点に家・住宅の設計監理を得意としている一級建築士事務所です。


by ATELIER15

2010年 06月 06日 ( 1 )

b0146238_15253389.jpg


~ 子供部屋は将来を見据えて計画する ~

子供部屋は時期により必要であったり、

そうではなかったりします。

まだ小さな頃は、親と一緒に寝たり行動を共にするため、

個室は必要ありません。

思春期は、プライバシーや勉強で必要になります。

そして独立したあとは、必要ありません。

そう考えますと、子供部屋はその時期において

臨機応変に使えるようにしておきたいものです。

間仕切りも簡易的な構造にして、コンセントや出入り口の位置も

将来を見据えて計画します。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-06 15:26 | 住宅設計のポイント