伊那市を拠点に家・住宅の設計監理を得意としている一級建築士事務所です。


by ATELIER15

2009年 10月 11日 ( 1 )

ワークトライアングル

ワークトライアングル_b0146238_22264476.jpg
キッチンで使いやすいレイアウトとはどのようなものでしょう。

作業のとき、移動距離が少なく、無駄のない動きができることがポイントです。

ワークトライアングルとは、キッチンの主要機器である

シンク、レンジ、冷蔵庫を線で結んだ三角形のことを言います。

この3辺の距離の合計が、3.6m~6mであれば使いやすい範囲内にあると言えます。

I型配列のキッチンは三角形ができませんが、長さが3.6mを超えると使いづらくなります。
タグ:
by ATELIER15 | 2009-10-11 22:30 | 住宅キーワード