伊那市を拠点に家・住宅の設計監理を得意としている一級建築士事務所です。


by ATELIER15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 10月 04日 ( 1 )

ローコスト住宅にするポイントです。

2階建てにする 
同じ床面積の場合、平屋建てより2階建ての方がコストを抑えられます。
2階建て(総2階の場合)は平屋に比べ、基礎工事、屋根工事が半分の面積で済みます。

シンプルな建物形状にする建物の平面形状はシンプルな程、コストがかかりません。
同じ床面積でも、建物の形状が凸凹とシンプルな形では、外壁の施工面積が違います。

シンプルな屋根形状にする建物の屋根形状はいろいろな種類があります。
その中でも、切妻屋根や片流れ屋根はシンプルで複雑ではないため、他の屋根形状より材料費・施工費が安くなります。勾配がきつい屋根は、外壁の面積が増え、屋根下地材もかかりお金がかかります。

b0146238_14573047.jpg
by ATELIER15 | 2009-10-04 14:57 | ローコスト住宅