伊那市を拠点に家・住宅の設計監理を得意としている一級建築士事務所です。


by ATELIER15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

床仕上材 無垢板 メリット・デメリット

床仕上げ材に、フローリングがあります。
フローリングは、木質系床仕上げ材です。
新建材で表面を強化コーティングした傷が付きにくい商品もあります。
ほとんどのメーカーがこの新建材を使用していると思います。

個人的に私は、床に無垢板を張る仕上げが好きです。
新建材フローリングの中には、無垢板に表面を強化コーティングしたものもありますが、
ほとんど、他と同じに見えます。

無垢板張りのメリット・デメリット

メリット
1、素足で歩いた時、温もりが伝わってくる。
2、呼吸している。
3、木の自然な質感があり、落ち着く。
4、無害。

デメリット
1、傷が付き易い。
2、シミになり易い。
3、自然の木のため、伸縮により隙間ができる。

新建材フローリングのメリット・デメリット

メリット
1、傷が付きにくい。
2、シミになりにくい。
3、伸縮が少ない。

デメリット
1、素足で歩いた時、冷たい。
2、呼吸していない。
3、人工的な質感があり、テカテカしていて落ち着かない。

両方とも、一長一短ありますが、無垢板をお勧めしています。
部屋の雰囲気はぜんぜん違います。
b0146238_22375671.jpgb0146238_22381416.jpg
床に無垢板を使用した自然な仕上がり
by ATELIER15 | 2009-09-24 22:41 | 住宅キーワード