伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:子供の成長を考えた家づくり ( 31 ) タグの人気記事

b0146238_1724782.jpg

子供のことを考えた家づくり~その08

<独立期(成人)>

~子供が親離れして大人に成長し、独立したその後の生活~
子供の独立後に配慮した設計キーワード

趣味の部屋
子供が独立し、結婚後、子供部屋は趣味の部屋として、
使われたらいかがでしょう。

子供部屋
子供が独立すると、子供部屋は全く使わなくなり、
物置になるケースが多いと聞きます。
子供部屋の間仕切壁を取り払い、個室にする前の段階に戻して、
広々とした趣味の空間にして使うという
考え方もあります。

***********************************
by ATELIER15 | 2011-10-11 17:03 | 設計事務所の家づくり
b0146238_2010184.jpg

子供のことを考えた家づくり~その07~

<学齢期Ⅱ(中学生・高校生)>

~感受性が強い思春期~

学齢期Ⅱ(中学生・高校性)に配慮した設計キーワード

リビング階段
2階に子供部屋がある場合、階段は家族が集まるリビングルームを通って
子供部屋に行ける動線が望ましいと思います。
家族にとっても、子供とコミニュケーションが図り易くなります。
玄関からすぐ子供部屋に行けるような階段の配置は、
子供の出入りがわからない、いつ帰って来たかわからないなど
心配の原因になります。

子供部屋
プライバシーを確保したい時期です。
受験の時期は、静かに集中して勉強したい個室が必要です。
小学生までは兄妹で間仕切りのないオープンの子供部屋として使います。
プライバシーを意識する時期が来た時、間仕切壁を設置して個室にします。
照明器具、コンセント、窓の位置などはじめから間仕切壁を設置する前提で
計画しておきます


*********************************
by ATELIER15 | 2011-10-07 20:11 | 設計事務所の家づくり
b0146238_11591410.jpg

子供のことを考えた家づくり~その06~

子どものライフステージ を考えた家づくり
<学齢期Ⅰ(小学生)>

~小学生低学年は家族と一緒にいたい時期~
~小学校高学年はプライバシーを意識しはじめる時期~

学齢期Ⅰ(小学生)を配慮した設計キーワードを挙げてみましょう。

ロフト
ロフトは、屋根裏を有効活用した空間。
子供は、こんな狭いワクワクする空間が大好きです。
ロフトを設ければ子供部屋の天井も高くなり、開放感が生まれます。

アイランドキッチン
アイランドキッチンは調理カウンターが島のように独立したキッチンスタイルです。
お子様と一緒にお菓子づくりや料理をすることがで、楽しい時間が過ごせます。

フリースペース
いつも子供は家族の居るリビングルームやダイニングルームで過ごし、
寝るときはお父さんお母さんと一緒に寝る、そんなスタイルが多いと思います。
その時期、子供部屋は家族のフリースペースになります。

スタディ―コーナー
家族みんなが使えるリビングルームなど、
家族の気配を感じられる場所の一角につくります。
学校の宿題も個室でやるより、家族の気配を感じる場所ですることを好みます。
階段や吹き抜けの途中に配置すれば遊びこころのある面白い空間になります。

遊び心のある仕掛け

<ブランコ>
構造梁などを一部化粧梁として表し、ブランコを掛ければ、遊びの空間になります。

<ハンモック>
あらかじめ、ハンモックを吊るすスペースを考えておけば、
大人も楽しめる空間になります。
本を読んだり、昼寝をしたり、楽しそうです。

<伝わりロープ・棒>
ロフトなどから下に降りるとき、はしごの他に消防隊の出動時のように、
つたわり棒やロープがあれば、こどもの冒険心や好奇心をくすぐります。

<鬼ごっこ>
子供が家の中をグルグルと走りまわりたい時期です。
子供が走りまわれる動線になっていれば、楽しい家になります。

***********************************
by ATELIER15 | 2011-10-06 12:01 | 設計事務所の家づくり
子供の成長を考えた家のフォトシネマです。

ご覧ください!



++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-07-08 20:46 | 住宅フォトシネマ
~ 子供のことを考えた家づくり ~

子供がのびのびと成長することを望むのは、親として偽りのないごく自然な気持ちです。

家を建てることは一生に一度の大イベントです。

家を新しく建てるならば、世界にひとつだけの個性のある、

自分たちだけの家を自由設計で建ててみてはいかがでしょうか?

そこにいるだけて心が豊かになる空間、子供の成長を考えたオリジナルな家を・・・・・。

b0146238_2041910.jpg


詳しくは、こちらからどうぞ  ⇒ 子供のことを考えた家づくり

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-19 20:44 | 子供の成長を考えた家づくり
b0146238_16571510.jpg


~ リビングルームにある畳スペース ~

リビングルームの一角に畳スペースがあると、

お子様が小さな頃は、キッズコーナーとして大活躍。

将来は、納戸、趣味の部屋として活躍します。

オープンキッチンからも見渡せ、安心できます。

++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-10 16:57 | 子供の成長を考えた家づくり
子供の成長を考えた家  ~伊那谷の家~のフォトシネマ~

b0146238_17565535.jpg


こちらからどうぞ! ⇒伊那谷の家~のフォトシネマ

++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-09 17:58 | 子供の成長を考えた家づくり
b0146238_18411634.jpg


~ 住宅設計 床暖対応無垢板 ~

吹抜けのある空間は、暖房の熱が上階にあがってしまいます。

そのため、吹抜け空間に適した暖房設備は床暖がおすすめです。

足元が常に暖かいのはうれしいことです。

床暖に対応した無垢板材があります。

多少の反り、隙間は発生しますが、またもとに戻ります。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-08 18:41 | 子供の成長を考えた家づくり
b0146238_15442538.jpg


~ ウッドデッキのある暮らし ~

室内空間は広く感じられます。

視覚効果です。

ウッドデッキは、多目的に使えます。

中庭にデッキがあり、囲まれている構成もステキですね。

++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-05 15:45 | 子供の成長を考えた家づくり
b0146238_1624238.jpg


~ フルオープン対面式キッチン ~

対面式キッチンは、

食事を作っている時も、後片付けの時も、

孤立せず、家族の様子を確認でき、楽しいです。

お子様と一緒にお菓子づくりもできます。

また、リビングやダイニングの空間と、

一体になるため広く感じます。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-04 16:03 | 子供の成長を考えた家づくり