伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:住宅設計のポイント ( 33 ) タグの人気記事

b0146238_11354653.jpg

~設計から考える夏の暑さ対策~

暑い日が続きますね。

設計のときから夏の暑さ対策を考えることも大切です。

設計時から検討ができる暑さ対策

1、窓は断熱サッシを使う。

2、窓ガラスは遮熱ガラスを使う。

3、西日対策として西面の窓は極力小さくする。

4、通風を考えた窓の配置(※一番大切かと思います)

5、外壁の断熱材の強化

6、屋根裏の通気

7、屋根の軒を深くする

8、屋根の断熱材の強化

などが挙げられます。

出来る限り自然通風がいいですね。

*******************************
by atelier15 | 2011-07-13 11:36 | 設計事務所の家づくり
b0146238_15573191.jpg

~板塀にするときの注意点~

塀の種類もさまざまあります。

その中で、雰囲気もよい板塀。

予算に余裕があれば、

板塀の天端に水切金物を付けたいところです。

特にタテ張りの場合、

水を吸収しやすい小口が上を向くため、

板塀の天端に水切金物をつけることにより、

材のもちが違います。

その他、板の木材保護着色塗装の塗り替えも大切です。

++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-12-11 15:57
b0146238_15312419.jpg

~洗濯物干し場~

洗濯物干し場の動線、位置はとても大切です。

洗濯物は出来れば人目にさらしたくないものです。

また、雨天日には、雨に濡れない室外の干し場があるのが理想です。

余裕があれば、洗濯物干し専用のサンルームがあれば完璧です。

洗濯機と物干し場の動線も大切です。

これらのことは、設計初期段階から打合せて確保しておきたい内容です。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-11-27 15:31
b0146238_17403364.jpg

リビングルームの中に階段をつくれば、

子供部屋が2階にある場合、

必ず家族の居るリビングルームを通るため、

安心できます。

また、階段分空間もプラスされるため、

広くなります。

吹抜けのあるリビングルームにおすすすめの

セットです。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-11-01 17:41 | 住宅設計のポイント
b0146238_15585513.jpg

リビングルームの吹抜けにつながる子供部屋。

家族の気配を感じながら成長する。

とても理想的な子供部屋だと思います。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-10-31 16:00 | 住宅設計のポイント
b0146238_1552444.jpg
b0146238_1553073.jpg

~ 自然素材 無垢板仕上げ ~

ハウスメーカーで建てる家の床材は、

新建材のフローリングが多いと思います。

傷が付きにくく、ふき取り易い。

人工材の長所がでています。


私はあえて無垢板張りをお薦めしています。

傷付き易いですが、温もりがあります。

実際、素足で歩いた時にその違いがハッキリとわかります。

呼吸する自然の木に触れやすらぎます。

++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-10-29 15:53 | 住宅設計のポイント
b0146238_155996.jpg
b0146238_15594085.jpg

~ 吹抜けのあるリビングルーム ~

吹抜けのあるリビングルームは気持ちがいいものです。

開放的で、実際より広く感じられます。

吹抜けのあるリビングルームに最適な暖房は床暖房です。

床暖房は常に足元が温かく快適に過ごせます。

特に小さなお子様がいるご家庭では、

開放的な空間のもとで成長していくこと自体

とてもプラスになります。

昔から天井は高い方がいいと言いますね。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-10-28 16:00 | 住宅設計のポイント
~ 外壁仕上げ ガルバリウム鋼板 ~

b0146238_1743284.jpg
b0146238_17435736.jpg

ガルバリウム鋼板は屋根によく使われている仕上げ材です。

最近では、外壁に使われている住宅をよく見かけます。

ここで、ガルバリウム鋼板を外壁に使うメリットを挙げてみます。

・ 軽い

  モルタルやタイルに比べ格段に軽い。

・ 耐候性がある

  屋根材に使われているくらい長持ちします。

・ シンプル

  見た目がシンプルになります。

・ 耐震に優れている

  材が軽いため、地震時の揺れの低減につながります。
  また、地震によるひび割れはありません。

などなど、魅力的な仕上げ材です。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-10-27 17:44 | 住宅設計のポイント
b0146238_227174.jpg

 ~ 子供部屋につながるリビング ~

リビング吹抜けにつながる子供部屋です。

プライバシーを保ちながら、つながりを持たせます。

リビングの床暖の暖気も入り、2階は温かいです。

お互いの気配を感じて暮らす幸せがそこにあります。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-09-28 22:07 | 住宅設計のポイント
b0146238_1711175.jpg

~ 車庫の上をテラスに ~

車庫を作る場合、車庫の上を居室にすることは、

家相上あまりよくありません。

子供部屋にすることは大凶のようです。

そこで有効利用としてテラスにすることを

お薦めしています。

雨漏りの心配もなく、有効利用できます。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-07-29 17:11 | 住宅設計のポイント