伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0146238_1657538.jpg

【軟弱な土地に建てない】

軟弱な地盤は地盤改良工事が必要になります。

できる限り、地盤の固い土地を選べば

改良工事も必要ありません。

そのためには、地盤調査が必要となります。

土地を購入する前に地盤調査をすることが必須です。

これはとても大切なことです。

+++++++++++++++++++++++++++
by ATELIER15 | 2012-01-31 16:58 | 設計事務所の家づくり
b0146238_14513796.jpg

【引違いサッシ】

アルミサッシには様々なタイプのものがあります。

中でも既製寸法の引違いサッシはリーズナブルです。

やはり一番普及しているのでしょうか。

アクセントになる箇所にデザインサッシを使い、

他は引違いサッシにするのもいいかもしれません。

*************************
by ATELIER15 | 2012-01-27 14:51 | 設計事務所の家づくり
b0146238_1436864.jpg

【外まわりは自分達で】

例えば、ウッドデッキや植栽などは、

あとでもできることです。

時間を掛けて少しずつ手を入れていけば、

出来上がります。

自分達で出来ることは自分達でする。

コストを抑えるひとつの手です。

*************************
by atelier15 | 2012-01-26 14:37 | 設計事務所の家づくり
b0146238_16255337.jpg

【相見積を取る】

相見積とは、複数の会社から見積を取ることです。

相見積をするのとしないとでは大きく金額に差がでます。

例えば、家電製品を買うと決めた時、どこが安いか比較されると思います。

家づくりもしっかり描かれた図面をもとに複数の工務店に見積をお願いします。

これは設計専門の設計事務所でなければできないことです。

************************************
by ATELIER15 | 2012-01-25 16:26 | 設計事務所の家づくり
b0146238_13572321.jpg

【規格寸法にできるだけ合わせる】

サッシは規格寸法があります。

その寸法以外は特注となります。

規格以外の場合はどうしても割高になりますので

出来る限り規格寸法で検討したほうが

コストはかかりません。

*************************
by ATELIER15 | 2012-01-20 13:57 | 設計事務所の家づくり
b0146238_1343436.jpg

【家具は置き家具にする】

家具には造り付家具と置き家具があります。

ここで言う造り付家具とは、はじめから固定して取り付ける特注家具。

置き家具とは、店で買うあとから置く既製品の家具のことです。

家具は置き家具にしたほうが、コストを抑えられます。

その場合ははじめから置く位置を図面上で検討しておく必要があります。

*********************************
by atelier15 | 2012-01-19 13:44 | 設計事務所の家づくり
b0146238_21151334.jpg

【間仕切りは少なく】

空間を細かく区切る程、間仕切り壁が増え

下地、仕上材、手間共に増えコストがかかります。

大きな空間で考え、シンプルな間取りにすることは

コスト削減になります。

*************************
by ATELIER15 | 2012-01-18 21:15 | 設計事務所の家づくり
b0146238_17191830.jpg

【建物の形はシンプルに】

建物の外壁に凹凸が少ないほど、外壁面積は少なくなります。

また凹凸が少ない程、施工手間がかからずコストが抑えられます。

耐震面も同じことが言えます。

シンプル IS BEST

の考えです。

*********************************
by ATELIER15 | 2012-01-13 17:19 | 設計事務所の家づくり
b0146238_1458288.jpg

【工事の種類を減らす】

家づくりには様々な職人さんが加わります。

工事の種類を減らすことは、

職人の手間つまり人件費削減につながります。

工事の種類が少ない程、コストを抑えることができます。

シンプルな家づくりを目指しましょう。

****************************
by ATELIER15 | 2012-01-12 14:58 | 設計事務所の家づくり
b0146238_1341539.jpg

【棚板は集成材にする】

棚板など天板材は集成材にすると

コストを抑えられます。

集成材は反りやねじれがなく丈夫です。

結合部がフィンガージョイントといって

ギザギザ状の結合になっていてそれが気にならなければ

コスト削減に有効な選択のひとつになります。

※集成材とは、断面寸法の小さい木材を接着剤で再構成して作られる木質材料。

************************************
by atelier15 | 2012-01-11 13:41 | 設計事務所の家づくり