伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15
カレンダー

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0146238_16584570.jpg

~現場監理 収納棚スライドレール~

収納棚の奥はなかなか手が届きにくいときがあります。

建築金物の一つにスライドレールがあります。

スライドレールにもいろいろありますが、

重いものでも引き出せるタイプもあり、

棚などに取り付ければ有効活用できます。

限られたスペースの中で有効利用する工夫は

住宅設計では欠かせません。

*****************************
by atelier15 | 2011-05-31 16:59 | はじめての家づくり
b0146238_1613942.jpg

~現場監理 キッチンの床仕上げ材 タイル貼り~

キッチンの床仕上げ材。

タイルは水に強く、素材も無害です。

熱が伝わり易いため床暖房との組み合わせにも適しています。

目地の色は何種類もあり選べます。

施工前にタイルをどのように配置するかを図面上で打合せしておきましょう。

床のアクセントにいかがでしょうか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-30 16:13 | はじめての家づくり
b0146238_2214515.jpg

~現場監理 建具搬入~

内装工事がだいたい終わるころ、

建具の搬入取付けがはじまります。

建具が付くと完成に近付いている実感がわきます。

建具屋さんが現場で調整しながら取付けを行います。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-27 22:15 | はじめての家づくり
b0146238_930139.jpg

~現場監理 可動棚受け金物取付け~

収納棚は可動式がお薦めです。

収納内容は日々変化していきます。

このステンレス可動式棚金物は

微妙な高さ調整が可能です。

壁仕上げの前にセットします。

棚は集成材を使えばローコストで

棚収納がつくれます。

++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-26 09:30 | はじめての家づくり
b0146238_14302582.jpg

~現場監理 造り付家具取付けについて~

家具には2種類あります。

置き家具と造り付家具。

置き家具は、動かせますが、

造り付け家具は固定され動かせません。

造り付家具は家具屋さんにオーダーで発注します。

メリットは、必要な大きさ寸法でオリジナルに造れる点です。

本当に自由設計のため思い通りの家具になります。

家具の設置は内装工事前に家具屋さんが

完成品を現場でセットします。

塗装は現場でする場合と工場でする場合があります。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-25 14:30 | はじめての家づくり
b0146238_20111788.jpg

~現場監理 トップライトについて~

トップライトから自然光をできるだけ取り入れるには、

室内側の開口形状に工夫が必要です。

トップライトから斜めに広げ開口面積を広げます。

太陽の角度により、太陽光の差し込み範囲が広がります。

また、仕上げは明るい色がおすすめです。

明るい色は光を反射するため明るくなります。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-23 20:11 | はじめての家づくり
b0146238_1612910.jpg

~現場監理 木部塗装は自然塗料で~

木部の塗装は自然塗料がおすすめです。

ドイツ生まれの自然塗料オスモカラーは

自然な仕上がりで赤ちゃんにもやさしい塗料が売りです。

色も何種類もあります。

一度塗り、二度塗り、により濃さも変わります。

お子様の居る家庭に適した塗料です。

b0146238_1614940.jpg

******************************
by atelier15 | 2011-05-19 16:02 | はじめての家づくり
b0146238_1663749.jpg

~現場監理 コンセントの位置~

コンセントの位置は、設計段階から決めておきます。

家具やテレビ、ベッド、テーブなどの配置を

設計段階で平面図に落とし込みます。

そうするとどこにどれくらい必要になるか

分かります。

次に大切なことは、コンセントの高さです。

冷蔵庫などのコンセントは冷蔵庫に隠れない位置に。

ドライヤーコンセントは水のかからない位置に。

ベッドや本棚の配置も大切です。

コンセントは少ないとタコあしになります。

少ないより多目に欲しいものです。

現場に入ると建物ができて空間が3次元になり、

想像しやすくなります。

コンセント自体は価格が高いものではありませんので、

設計時に気付かず現場で必要と感じましたら、

早目に伝えましょう。

あとからでは大変です。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-18 16:07 | はじめての家づくり
b0146238_173134.jpg

今朝9時半頃、松本震源の地震がありましたね。

突き上げるような。16時頃にも。

松本震源はあまりなかったため、震度1でも不安になりますね。

地震が起きる度に地震に強い家に住みたいと思います。

子供のいるご家庭ではなおさらのことです。

私にも小さな息子がおりますが、

自分で設計した地震に強い家に住まわせたいと日々思います。

それには地盤の強い場所に建てなければ・・・・。

事務所周辺は本当に軟弱地盤ですよ。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-16 17:32 | その他
b0146238_20562999.jpg


~現場監理 外部床仕上げ 軽い屋根、軽い壁~

軽い屋根材や軽い壁材は耐震性からみてとても魅力的です。

地震時に建物の構造体にかかる負担を軽減します。

できるだけ軽い仕上材にしたいものです。

++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-05-13 20:58 | はじめての家づくり