伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

b0146238_15505754.jpg

~実施設計 仕上げ材の仕様指示~

床・壁・天井の仕上げ材はどういうものを使うか図面に

その仕様を書きます。

仕上げ表と呼ばれる図面です。

例えば、ビニールクロスでもランクがあります。

これをあやふやにしておくと、一番安い材で見積もられてしまいます。

現場に入って変更が少なくするためにも大切な図面です。

仕上げ材の仕様は実施設計の時に指示しておきます。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-31 15:51
b0146238_16395430.jpg

~実施設計 施主支給品の取付け指示~

例えば、窓に以前購入していたステンドグラスをはめ込みたいなど、

施主が用意したものを付けてもらうことができます。

取付け費はかかりますが、

設計の段階で図面に指示しておけば、

見積のとき計上してくれます。

別途で頼むより、はじめから指示しておいたほうがお得です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-26 16:40 | はじめての家づくり
b0146238_6411463.jpg

~実施設計 コンセントの数は多目に~

コンセントは少ないより多目にあったほうが、

あとあと便利です。

コンセント1つの価格は知れています。

必要最低限の個数ではなく、

多目に取付けることをお薦めします。

タコあしだけはなるべく避けたいですね。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-25 06:41
b0146238_17302789.jpg

~実施設計 実施設計とは~

基本設計によりプランが決まり、

次に実施設計に入ります。

実施設計とは、基本設計で決まったプランをもとに

施工業者が見積できる詳細な図面を作成する作業です。

実施設計でいろいろな仕様を詰めていきます。

実施設計に入る前に基本設計でプランをしっかり決め、

大きなプラン変更がないようにしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-22 17:32
b0146238_16164042.jpg

~基本設計 小屋裏の有効活用~

限られた予算、面積の中でプランを検討するとき

いかに無駄なスペースを無くすことがポイントです。

小屋裏はまさにその有効となるスペースです。

収納にしたり、趣味の部屋にしたり

使い方は自由です。

小屋裏有効活用の検討いかがでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-21 16:17 | はじめての家づくり
b0146238_14393564.jpg

~基本設計 上下階の関係を配慮する~

2階建ての場合、上下階が部屋になることがあります。

例えば、1階に祖母の部屋、2階に子供部屋の場合。

子供はとび跳ねたりしてうるさくなります。

祖母の部屋は落ち着いた部屋にしたいとしたとき、

ミスマッチですね。

生活スタイルを想像して、部屋の配置を考えましょう。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-20 14:39 | はじめての家づくり
b0146238_18192719.jpg

~基本設計 廊下は必要最小限に~

廊下はできる限り必要最小限に考えましょう。

限られたスペースの中で、

要望事項を納めようとすると

廊下が結構占める割合が大きいことに気づきます。

廊下の他階段室も同じことが言えます。

出来る限り廊下をなくし、

共有スペースからそれぞれの部屋へアプローチ

するよう考えることもありかと思います。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-19 18:19 | はじめての家づくり
b0146238_15444281.jpg

~基本設計 家具のレイアウトについて~

家具のレイアウトは大切です。

ベッドの向き、机の向き、本棚の位置、

ソファー、ダイニングテーブル、など

家具の配置をはじめから考えないと

使いづらい部屋になってしまいます。

プランと同時に家具のレイアウトも考えましょう。

++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-18 15:45
b0146238_13401258.jpg

~基本設計 家相について~

プランを考えるにおいて家相は配慮しています。

今の時代にあてはまらないところもありますが、

正中ライン、鬼門ラインは注意するよう心がけています。

せっかく良いプランができても、鬼門ラインにトイレがあれば、

最悪のプランとなってしまいます。

あと、子供部屋、階段、キッチン、風呂、玄関、・・・・・。

今の時代にも家相は無視できない気がしています。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-17 13:40 | はじめての家づくり
b0146238_14242893.jpg

~基本設計 敷地の地耐力を調べる~

設計を進めるにあたり、

計画敷地の地盤調査が必要になります。

敷地の地耐力を調べることは、

建物の基礎設計に欠かせません。

また、基礎形状により工事金額も変わります。

地盤調査方法には、主に

・スウェーデン式サウンディング試験

・超音波探査法

・ボーリング


などあります。

計画初期段階で調査することをお薦めします。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2011-01-15 14:25 | はじめての家づくり