伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15

<   2010年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0146238_12393142.jpg

~ スタディーコーナー ~

小さな子供は、リビングやダイニングで勉強します。

お父さんお母さんと一緒の場にいたいんでしょうね。

リビングの一画にリビングとは別の空間に

スタディーコーナーなどいかがでしょうか。

リビングより高い位置につくれば、

視覚的にも楽しくなります。

家族みんなが自由に使えるスペースです。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-31 12:39 | 子供が大好きな家
b0146238_1736534.jpg

~ 開放的なオープンキッチン ~

独立したキッチンで料理を作るより、

開放的なオープンキッチンで料理をしたほうが、

お子様にとっても楽しいことでしょう。

おやつを一緒につくったり、

顔を見て会話ができる。

楽しくなります。

オープンキッチンにすることで、

つながるリビングルームやダイニングルームも広く感じます。

更に、キッチンが温かみのある木製キッチンであれば、

なおさらいいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-30 17:36 | 子供が大好きな家
b0146238_1528289.jpg

~ ブランコ・ハンモックのある家 ~

構造梁を天井で隠さず、表しにすれば、

ブランコを取り付けて遊べます。

ハンモックもはじめからフックを付けておけば、

引っかけるだけです。

また、ロープを掛けておけば、

男の子はよじ登ったりして遊ぶことでしょう。

遊び心のある家は、好奇心を高め、

子供の行動力を高めます。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-28 15:28 | 子供が大好きな家
b0146238_1583722.jpg

~ 小窓を設ける ~

小さな窓は子供心をくすぐります。

小さな窓を子供がのぞける位置に置くことで、

好奇心が生まれます。

ただし、落ちないようにする工夫が必要です。

また、ステンドグラスやガラスブロックなども

アクセントになり、好奇心を高めます。

小さなころの我が家の記憶は結構覚えているものです。

++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-27 15:09 | 子供が大好きな家
b0146238_1535771.jpg

~ 高さを上手に利用する ~

天井が低くても良い場所は低くして、その上を有効活用する。

例えば、キッチンは天井の高さは低くても問題ありません。

キッチン上部をロフトにすれば、空間の有効活用ができます。

子供部屋にもロフトはいかがでしょうか。

収納上部をロフトにして、空間の面白さを作ります。

はしごで登るワクワク感はたまりませんね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-26 15:35 | 子供が大好きな家
b0146238_15322093.jpg

~ 高圧送電線の下の土地は避ける ~

高圧送電線の下の土地は安いと思いますが、

世間一般的に避けた方が無難とされています。

電磁波の影響か明確ではないようですが、

統計をとると、高圧送電線の下の住人は他の住人に比べて、

白血病、癌になる確率が高いとされるデータがあるそうです。

風水でも凶とされています。

++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-24 15:33 | 土地探しのポイント
b0146238_1151533.jpg


~ 分譲造成地の土地 ~

既存の土地の場合、既に家などが建っているため、

環境は比較的に把握し易いと思います。

分譲造成地の場合、田んぼや畑を宅地造成することが多く、

周辺に建物が少ないと思います。

はじめは、更地で眺めもいいですが、

実際は建物で一杯になる場合が多いです。

隣地に建物が建ったイメージをしながら、

土地を選定されることも必要です。

++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-23 11:52 | 土地探しのポイント
b0146238_1637342.jpg

~ 駐車スペースと建物との関係を考える ~

駐車スペースを考えましょう。

車の台数にもよりますが、

縦列にするのか、並列にするのか。

車庫にするのか、青空にするのか。

駐車スペースは結構場所を取ります。

また、敷地と道路の間に水路がある場合は注意が必要です。

通路橋の幅の制限があります。

来客の駐車スペースも検討しなければなりません。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-21 16:37 | 土地探しのポイント
b0146238_18273897.jpg

~ 周辺のごみ置場を確認する ~

土地探しのとき、その周辺のごみ置き場の位置を確認しましょう。

ごみ置き場からの距離。

ごみ置き場からの風向き。

特に分譲造成地の場合は、はじめに確認したいものです。

購入してから自分の土地の目の前がごみ置き場になるかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-20 18:28 | 土地探しのポイント
b0146238_1759319.jpg

~スキップフロアのある家の魅力~

スキップフロアとは、半階づつずらした階を持つ空間のことです。

例えば、1階と2階の間に半階のフロアーをつくります。

スキップフロアのメリット

・空間に変化がでる。

・高低差のある敷地に有効活用できる。

・空間に無駄が少ない。

・空間につながりができる。

デメリット  

・エレベーターに不向き。

・バリアフリーにならない。

上手く利用すれば、楽しい空間になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-08-19 18:02 | 住宅設計の楽しさ