伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15

<   2010年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

b0146238_21205327.jpg


~ 吹抜けリビングルームには床暖房が最適 ~

床暖房はとても優しい温かさを感じる暖房設備のひとつです。

特に吹抜け空間に最適です。

天井が吹きぬけていても足元が温かく、

他の暖房機のように足元がいまいちではありません。

また空気も汚しません。

家族団欒の吹抜けリビングルームにおすすめの暖房設備です。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-30 21:21 | 住宅設計のポイント
b0146238_2002050.jpg


~ 置き家具の位置を明確にして計画する ~

置き家具。

例えば、ベッド、ソファー、テーブル、机、テレビボードなど、

建物完成後に置く家具は、

設計時より配置計画を念入りにするべきです。

テレビなどは、太陽光の反射により見づらい。

ソファーとテレビ台の距離。

子供部屋のベッドと机の位置関係。

などなどあります。

それにより、コンセントなどの位置が決まります。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-29 20:00 | 住宅設計のポイント
b0146238_21112179.jpg


~ ロフトは子供の秘密基地 ~

小屋裏の有効活用としてロフトがあります。

収納が少ない場合は小屋裏の活用は有効です。

小さなお子様のいるご家庭では、

お子様がわくわくする遊び場、

「秘密基地」になることでしょう。

将来はお父さんの趣味部屋になります。

++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-28 21:11 | 住宅設計のポイント
b0146238_15482192.jpg


~ 廊下を極力無くす ~

廊下は、何かと場所をとります。

リビングルームを廊下兼用に使えば、

その分、リビングルームも広くなります。

また、お子様も自分の部屋に行くのに、

リビングルームを通るようなプランにすれば、

お互いコミニュケーションが図れます。

リビングインお薦めです。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-27 15:48 | 住宅設計のポイント
b0146238_1703010.jpg


~ 洗面室の鏡 ~


洗面室の鏡は大きいほうが、

映り込み面積が大きく、

空間が広く感じられます。

鏡は空間を大きく見せるひとつのアイテムです。

限られたスペースを視覚的に広く見せて、

快適に暮らしたいですね。

*********************
by atelier15 | 2010-06-26 17:01 | 住宅設計のポイント
b0146238_2053740.jpg

~ 家に緑を取り込む ~

緑(植栽)は人をやさしくしてくれます。

緑は心を落ち着かせる効果があります。

家の中、外に緑を取り込みたいものです。

玄関にお出迎えの樹木。

中庭にシンボルツリー。

季節が感じられる樹木。

など、さまざまなシーンで緑はやすらぎを持たせます。

どこかに緑は欲しいものです。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-24 20:53 | 住宅設計のポイント
b0146238_169563.jpg


~ 2世帯住宅の種類 ~

2世帯独立タイプ

 家2件がくっついたようなイメージです。
 玄関、浴室、便所、キッチンなど、
 すべて2つづつあります。

2世帯共有タイプ

 玄関、浴室、キッチンなどを共有します。

2世帯独立共有タイプ

 上記の2タイプの中間で、どれかを共有するタイプです。

 
特に検討が必要になるのは、

洗濯機を共有するかしないかです。

洗面脱衣室に置かれる場合が多いですが、

浴室を共有した場合、洗濯機専用の洗濯室が必要になります。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-23 16:10 | 住宅設計のポイント
b0146238_22231579.jpg


~ 中庭のある家(コートハウス) ~

中庭のある家(コートハウス)は、

プライバシーが保て、感じの良い空間です。

中庭は樹木があったり、デッキで各部屋がつながっていたり、

楽しい空間です。

都会ではよくコートハウスを見かけますが、

田舎でもいいかもしれません。

ただ、雪対策は考えないといけませんが・・・。

+++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-22 22:23 | 住宅設計のポイント
b0146238_1750266.jpg


~ 空間をスッキリ見せるには ~

空間をスッキリシンプルに見せるには、

1、天井の廻り縁をなしとする。

2、いろいろな種類の仕上材を使わない。

3、空間に凸凹をあまり作らない。

4、開口部の配置を考える。

5、開口部の高さ、ラインをそろえる。

6、家具はシンプルなものを選ぶ。

など挙げられます。

+++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-21 17:50 | 住宅設計のポイント
b0146238_1755641.jpg


~ シンプルで自然な雰囲気が心地良い ~

毎日生活する住空間は、

飽きのこない雰囲気がおすすめです。

シンプルで、自然な雰囲気は疲れず、

落ち着きます。

また、部分的に自然の木を見せれば、

安らぎます。

風通しが良く、明るく、安らぎのある空間。

設計の時からイメージしておすすめしています。

++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-06-19 17:55 | 住宅設計のポイント