伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15

<   2010年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

b0146238_18192024.jpg


~ 土地の周辺を歩いてみる ~

目星を付けた土地の周辺を歩いてみましょう。

車で周辺をまわる感じと違います。

歩いた方が細かな情報が入ります。

風通し、川、ごみ置場、電柱、お店など発見があります。

敷地周辺の印象、雰囲気が伝わってきます。

++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-31 18:21 | 土地探しのポイント
b0146238_19245318.jpg


~ 軟弱地盤か事前確認が必要 ~

土地を新規で探す場合、できれば軟弱地盤は避けたいものです。

軟弱地盤かどうかは、地盤調査でわかります。

地盤調査も数種類あり、費用も2.5~6万程度かかりますが、

一生その土地で住むことを考えれば安いものです。

購入する前に、確認したいものです。

軟弱地盤の場合、地盤改良が必要となり、

土地代の他、地盤改良費がかかります。

++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-30 19:25 | 土地探しのポイント
b0146238_15281790.jpg


~ 変形敷地に家を建てる 土地購入コストを抑える ~

変形した敷地は、一般の四角い土地より安く購入できます。

その分、建物や家具にまわせます。

自由設計のため、変形敷地でも対応可能です。

敷地+建物で考えるとコストもかかるため、

なるべくコストを抑えて建てるひとつの選択です。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-29 15:28 | 土地探しのポイント
b0146238_20592876.jpg


~ 敷地と道路の間に水路がある土地 ~

敷地の前に水路が流れている場合があります。

特に敷地と道路の間に水路がある場合、

道路から敷地に渡るための通路(橋)が必要になります。

また役所へ水路占有許可が必要です。

通路(橋)には幅の制限があります。

住宅の場合は2m。

敷地の大きさに余裕がないと、

駐車計画が難しくなります。

++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-28 20:59 | 土地探しのポイント
b0146238_16441537.jpg


~ 土地探しのポイント 上下水道の有無 ~

土地探しにおいて上下水道の有無は大切です。

郊外の土地には、下水道が通っていない場合があります。

下水道が通っていない場合、敷地内に浄化槽が必要になります。

土地の価格が安くても、上水道工事や浄化槽が必要になったりと、

予想外にお金がかかる場合があります。

不動産会社の土地情報に記載があります。

条件のチェックは念入りにしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-27 16:44 | 土地探しのポイント
b0146238_15583896.jpg


~ 階の高さを抑える ~

建物の階の高さを最小限に抑えれば、

外壁、内装、構造材を抑えられます。

低い階高部分に納戸など配置したり、

天井を張らずに構造体を表しにすれば、

階高さを最小に抑えられます。

+++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-26 15:59 | ローコスト住宅
b0146238_1750591.jpg


~ 断熱材でランニングコスト削減 ~

断熱をしっかりすれば、ランニングコスト削減につながります。

断熱材も安いものから高いものまでいろいろです。

初めから高い断熱材を使えればいいのですが、

現実は予算もあり使えません。

気密性があり価格的に手頃な材がおすすめです。

++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-25 17:50 | ローコスト住宅
b0146238_20241386.jpg


~ 間取りはシンプルに考える ~

シンプルな間取りは壁量に無駄がなく、コストが抑えられます。

複雑な間取りより施工もし易く、手間もかかりません。

しかもスッキリとした空間になります。

凹凸が多い間取りよりシンプル明確なプランが、

ローコスト住宅の基本です。

+++++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-24 20:24 | ローコスト住宅
b0146238_1457568.jpg


~ 日除け 可動庇(オーニング)を設ける ~

デッキテラスがある場合、

開口部上部に可動庇(オーニング)を設ければ、

夏の時期、日除けになり過ごしやすくなります。

可動のため、必要のないときは収納しておきます。

手動式と電動式があります。

ランニングコスト削減になります。

+++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-23 14:57 | ローコスト住宅
b0146238_16453549.jpg


~ 通風を考えたプランにする ~

通風は生活するにあたり、とても重要な要素です。

風の通りが良い家は、空気がよどまず、気持ちがいい。

夏は、冷房代も節約でき、健康的です。

通風の良い家にするには、プラン構成が重要です。

風の流れを感じ、考えて窓の位置を決めます。

家には通風が必要です。

+++++++++++++++++++++++++++
by atelier15 | 2010-05-22 16:46 | ローコスト住宅