伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15

<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

伊那市住宅S邸の現場打合せに行ってきました。

お施主様と現場で確認事項の打合せをしました。

トップライトからの自然光が空間を明るくしてくれます。

これから仕上げ工事となります。

b0146238_15264039.jpgb0146238_15271213.jpg
by atelier15 | 2010-02-28 15:28 | 伊那市 子供の成長を考えた家
b0146238_13472643.jpg

~タイル~

タイルの種類には、主に磁器質タイル、陶器質タイル、せっ器質タイルがあります。

タイルは熱伝導率が良く、床暖房の仕上材に適しています。

キッチンの壁仕上げや洗面室など水回りにも適しています。

部分的にアクセントとしてタイルを使うと空間が引き立ちます。

アトリエ15では、空間のアクセントにもなるタイルをおすすめしています。

タイルは無害の仕上材です。
by atelier15 | 2010-02-27 13:48 | 子供にやさしい家づくり
b0146238_1831824.jpg
伊那市住宅S邸の現場監理に行って来ました。

b0146238_1832487.jpg
吹抜けの足場がとれました。開放的な空間です。

b0146238_1832374.jpg
玄関とキッチンの床仕上げに使うタイルの検討です。
by atelier15 | 2010-02-26 18:33 | 伊那市 子供の成長を考えた家
b0146238_16484734.jpg

~縁無し畳~

縁無し畳は、畳の縁が無いシンプルな半畳の正方形に近い畳です。

畳の敷き方は、畳の目をタテ、ヨコと千鳥に敷きます。

アトリエ15では、シンプルな空間には縁無し畳をおすすめしています。

畳は無害の仕上です。
by atelier15 | 2010-02-25 16:49 | 子供にやさしい家づくり
b0146238_16565436.jpg


~珪藻土~

珪藻土とは、簡単に言えば、

植物性プランクトンの遺骸が堆積し化石化した土です。

天井・壁仕上材として使用しています。

アトリエ15では、天井・壁の仕上材として珪藻土をおすすめしています。

珪藻土の特徴
1、ホルムアルデヒドなど有害化学物質を出さない。
2、吸放湿効果がある。
3、消臭効果がある。
4、火にとても強い。
5、遮音効果がある。
by atelier15 | 2010-02-24 16:57 | 子供にやさしい家づくり
b0146238_17383362.jpg

~自然塗料~

自然塗料とは、自然素材をもとに作られた塗料のことです。

アトリエ15では、ドイツのオスモ社、リボス社の自然塗料をおすすめしています。

無垢板フローリングの着色にも使用しています。

子供は床に寝そべったり、口を付けたりします。

肌に直接触れるところだからこそ、自然素材を使うことをおすすめします。
by atelier15 | 2010-02-23 17:39 | 子供にやさしい家づくり
b0146238_16503753.jpg

~無垢板フローリングのすすめ~

床仕上げ材に、フローリングがあります。

フローリングは、木質系床仕上げ材です。

新建材で表面を強化コーティングした傷が付きにくいメーカーの商品もあります。

ほとんどのメーカーがこの新建材を使用していると思います。

新建材フローリングの中には、

無垢板に表面を強化コーティングしたものもありますが、

質感はほとんど他と同じに見えます。

アトリエ15では、床に無垢板フローリングを使用することをおすすめしています。

ここで言う、無垢板フローリングとは、

表面に強化コーティングなど一切されていない自然の無垢板のことです。
by atelier15 | 2010-02-22 16:51 | 子供にやさしい家づくり
伊那市住宅S邸の現場打合せに行ってきました。
b0146238_1628324.jpg

お施主様と収納関係の確認を致しました。

現場はキッチンカウンターテーブルが設置されています。
木の質感がいい感じです。
b0146238_16285533.jpg


階段も設置されだいぶ雰囲気もでてきました。
b0146238_1633154.jpg

by atelier15 | 2010-02-21 16:35 | 伊那市 子供の成長を考えた家
b0146238_17285926.jpg


規格サイズにする

~特注品を少なくする~

例えば、サッシなどはメーカーの規格サイズを使用した方が安くなります。

特注品は一般品より割高になるため、なるべく規格品を上手に使うことです。
by atelier15 | 2010-02-20 17:29 | ローコスト住宅
b0146238_17522881.jpg

自分でやる

~DIY~

例えば、ウッドデッキ材の塗装など、

自分でもできそうなことは自分でやってみてはいかがでしょうか。

家づくりに参加でき、愛着もでてきて思い出にもなります。
by atelier15 | 2010-02-19 17:53 | ローコスト住宅