伊那を拠点に住宅の設計監理をメインに活動しております建築設計事務所です。


by ATELIER15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヤコブ・ヤンセンはBang&Olufsenのデザインを手がけたプロダクトデザイナーです。

とてもシンプルで美しいですね。

以前、購入を検討しましたが、結局は機能重視の電話にしました。

b0146238_2110374.jpgb0146238_21101214.jpg
by ATELIER15 | 2009-01-30 21:12 | その他
北欧の車道の信号機は、日本の信号機に比べてとても高さが低いです。

街中では車が日本よりスピードを出して走っているのに、この高さで十分なんですね。

また、空中に電線がなく美しい街並みです。

b0146238_21113615.jpgb0146238_21114721.jpg


フィンランド ヘルシンキ
by ATELIER15 | 2009-01-28 21:17 | 建築探訪

テンベリアウキオ教会

小さい頃、写真で見たとても印象深い建物があります。

その建物はフィンランドのヘルシンキにあります。

1969年に岩山をくり抜いて建てられたテンベリアウキオ教会です。

天井はガラスと円盤のような銅盤?でつくられています。

建物内にはパイプオルガンが響き渡り、幻想的な雰囲気でした。

b0146238_14531135.jpgb0146238_14531989.jpg
by ATELIER15 | 2009-01-25 14:53 | 建築探訪

無垢フローリング

無垢フローリングは傷が付き易いですが、自然の味がでていいものです。

はだしで歩けば木のぬくもりを感じます。

b0146238_21171684.jpg

いろいろ材種があり、堅いものもあれば、柔らかいものまであります。

写真右から、花梨、オーク、パイン、杉となります。
by ATELIER15 | 2009-01-23 21:25 | 住宅キーワード

設計監理

「設計監理」とはなんでしょうか?

建築設計事務所の業務には「設計業務」「監理業務」があります。

「設計業務」とは、簡単に言えば予算内でお施主様のご要望を図面にする作業です。

(基本設計業務)と(実施設計業務)があります。

では、 「監理業務」とはなんでしょうか?

現場監督をするのか?

違います。

工事を行うのは施工会社です。

現場には施工会社の現場監督さんがいます。

現場監督さんは、各職種に作業の指示を出したり、工程通り進んでいるかチェックするなどの工事の段取り業務をします。

設計事務所の「監理業務」は建物が図面通りの仕様で工事をされているか、手抜き工事などしていないかなど、お施主様の立場、第三者の立場になって現場をチェックする業務です。

b0146238_2204291.jpgb0146238_2205083.jpg
by ATELIER15 | 2009-01-21 22:05 | 住宅キーワード
北欧が好きです。

フィンランド生まれの巨匠アルヴァ・アールト(1898-1976)の作品が好きです。

木を上手に取り入れた作風にとても影響を受けました。

建築だけではなく、家具、ガラス花瓶、照明器具など、

プロダクトデザインにも多大な功績を残し建築家です。


b0146238_22253391.jpgb0146238_22255057.jpg

  ↑ 自邸                         ↑ 自邸内にある仕事場

 
by ATELIER15 | 2009-01-19 22:38 | 建築探訪

実施設計完了

丸屋旅館の実施設計が完了しました。

よりよい旅館になればいいですね。

予算内の見積がでてくることを祈ります。

b0146238_21294474.jpg
by ATELIER15 | 2009-01-17 21:33

トップライト

b0146238_2103371.jpg

トップライトから差し込む光は想像以上に明るいものです。

生活空間には自然光はかかせません。

高い建物でも天窓から差し込む太陽光は下層階まで届きます。

太陽の動きにあわせて、光と影がさまざまな表情を見せます。

太陽に感謝ですね。
by ATELIER15 | 2009-01-15 21:02 | 住宅キーワード

アフターメンテ

松本の昨年竣工したF邸に、アフターメンテナンスに行ってきました。

玄関のステンドグラスに西日が差し込み、

幻想的なガラスの陰影が映し出されていました。

リビングの床暖房もしっかり効いていて、とても暖かく快適でした。

無垢フローリングに床暖房か・・・・・、理想の組み合わせだなあ・・・・・。

おじゃまするたびに思ってしまいます。
by ATELIER15 | 2009-01-13 23:21 | 松本市 松本平の家
私が中学生の頃、父親が「六甲の集合住宅」の写真集を見せてくれました。

「六甲の集合住宅」(1978年設計)は傾斜角60°の急傾斜に計画した建物です。

父親が「この建物はすごいんだよ」と少し自慢げに話してくれたのをよく覚えています。

時が流れ、自分も建物を設計する職業に就きました。

「六甲の集合住宅」の図面を見ると設計・施工とも大変な苦労をして完成した建物なのだと

実感させられます。

図面を見ているとその苦労が伝わってきて、手に汗がにじみます。

まさに「挑戦する」の一言です。

その姿勢に共感させられ、私の日々の原動力になっています。
by ATELIER15 | 2009-01-11 22:04 | 建築探訪